営業時間の長い契約機

夜間に申し込みをして即日借り入れできる消費者金融では、キャッシングカードの発行に工夫しています。無人契約機も、即日の借り入れを可能にしたサービスの一つです。無人契約機が導入されている消費者金融では、夜間の受付時間を延長して深夜帯でもキャッシングカードを発行してくれます。申し込み後の審査は人が行っていますが、夜21時や22時までに審査が完了すれば、夜遅い時間に借り入れをすることもできるのです。

キャッシュカードキャッシングカードは後日の発行になっても、遅い時間の申し込みで即日振込を可能にしている消費者金融もあります。インターネットバンキングの中でも24時間振り込み可能な銀行を利用することで、夜間の申し込みと振り込みを実行しているのです。借り入れには審査に通る必要があるため、消費者金融の営業時間内に申し込みをして審査をしてもらう必要があります。遅い時間に借り入れをしたい場合は、遅くまで営業している消費者金融を選ぶことです。無人契約機を利用する場合は、契約機がある場所まで出向く必要があります。その点、24時間対応しているインターネットバンキングを利用している消費者金融の場合は、夜間の借り入れも都合のよい場所でインターネットに接続できれば可能な点が便利です。

夜間申込は翌朝の処理

ATM消費者金融によっても、夜間の申し込みが翌朝の処理になるか即日の対応になるかが異なります。インターネット対応をしている消費者金融は、24時間申し込み可能です。ただし、即日借り入れをしたい人にとって肝心なのは、申し込み処理をする受付時間でしょう。消費者金融の中には、申し込み処理をする受付時間を夜遅くまで延長しているところがあります。無人契約機を導入したり、コンビニATMやインターネットバンキングを利用したりして、即日融資可能な時間帯を長くしているのです。少しでも早くお金を借りたいときには、このような消費者金融に申し込んでみるのも一つの方法です。

一般的に、消費者金融では借入金を振り込みかATMでの引き出しによって受け取れます。どちらを選ぶかは申し込む人の自由ですが、選択によって借り入れできる時間に違いが出てきます。金融機関への振り込みは、午後15時までです。この時間に間に合わせるには、申し込みと審査を済ませる必要があります。消費者金融の窓口や無人契約機などでキャッシングカードを即日受け取れる場合は、キャッシングカード発行の対応時間次第で当日の借り入れが可能です。借り入れをどのくらい急いでいるかによって、使い分けるとよいでしょう。

営業時間の長い契約機

24時間申込OK

お金インターネットが普及したことによって、消費者金融では24時間申し込みOKな業者が多くなりました。大手の消費者金融では、24時間対応をしていない業者がないほどです。最初の申し込みでは審査が必要になるため受付時間が限定されていますが、一度契約をすれば24時間でも借り入れや返済が可能になります。借り入れや返済が24時間可能な消費者金融では、コンビニのATMや24時間対応のインターネットバンキングを利用できるのが強みです。借り入れはもちろんのこと、うっかり忘れそうになってしまう返済日に24時間いつでも返済できるのは助かります。

最初の申し込みに関しても、受付時間を大幅に延長する消費者金融が増えています。申し込みできる時間が延びただけでなく、即日融資までの時間も延長されたのです。これは、無人契約機の登場によってキャッシングカードの発行がその場で可能になったことにも関係しています。審査さえ通れば、すぐにキャッシングカードを発行して、消費者金融のATMやコンビニのATMなどで借り入れ可能です。受付時間を夜21時や22時まで延長している消費者金融も出てきていますから、昼間は消費者金融の窓口まで行けないものの即日キャッシングカードを受け取りたいという場合に便利です。

【参考リンク】消費者金融

消費者金融は24時間取引

財布コンビニでもファミレスでも24時間営業しているところが多いように、24時間誰がお金を必要としても不思議ではない時代です。消費者金融の中にも、24時間取引可能なところが増えてきています。24時間取引可能な消費者金融について、どのような特徴やメリットがあるのかを紹介しましょう

コンビニのATMやインターネットバンキングを利用して、24時間借り入れや返済を可能にしている消費者金融が増えています。最初の借り入れには審査が必要ですから対応できる時間が限られていますが、契約を済ませればいつでも借り入れや返済が可能なのです。最初の申し込みに関しても、無人契約機の普及や受付時間の延長によって夜遅くに申し込みから即日借り入れできるまでの可能性が広がっています。

一般的な消費者金融の対応時間は、午前中までの申し込み受付で当日午後15時までの振り込み、夜間の申し込み受付は翌朝の処理となります。ところが最近では、夜間の申し込みでも即日借り入れできる消費者金融が出てきています。インターネットから夜間に申し込みをした場合は、翌朝の処理になると考えておいてよいでしょう。

営業時間を夜21時や22時などの深夜帯まで延長している消費者金融では、無人契約機の利用によって遅い時間の借り入れが可能です。ただ、無人契約機まで出向く必要がありますから、最寄りに無人契約機がない場合は24時間振り込み可能なインターネットバンキング口座を利用するとよいでしょう。

24時間申込OK